読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

【カナヘイのゆるっとタウン】心も脳も財布の紐もゆるっとする町に行ってきた

本日2016年12月22日は池袋サンシャインシティで催されるカナヘイのゆるっとタウン初日です。

池袋は個人的に禁忌、忌避すべき町ーーー。
……とか宣っている場合ではありません。

こういう展示はやっぱり有給+平日+初日に限る。
光よりも早く早退してゆったりと過ごしてきました。

改めてカナヘイ先生にありがとうございますとお伝えしたい!!!

iPhoneの画像フォルダを0枚にして来た筈が、300枚になって出た。
今回も画像のせいで縦スクロールが忙しい記事となります。

まずは入口!
「THE・実況中継!」

うさぎがアナウンサーに!
隣に立って記念写真を撮ることが出来ます。

メインテーマ。

もぎりの後はうさぎピスケが出迎えてくれます。


カナヘイ先生のメッセージを読みましょう。

その奥は小動物達の紹介とカナヘイ先生の仕事机を再現したスペースとなっています。
「小動物が生まれる場所」

ここ、じっくり写真を撮りたい場所の一つなのですけれども、入口が近いので常に人の頭が入ってしまいます。

また別の機会を狙おう。

次。
「マジックシアター」

写真でゾートログラフの凄さの何が伝わると言うのだろうか。

現物を見て頂けると面白さがわかります!!!

3台あって、いずれもびっくりします。
どうなっているのかな?

小さなお子さんにも興味を持ってもらえそう(光には気を付けて!)。

続いて電車。
「池袋発ゆるっとタウン行き」


車窓にも注目。

ここから先はゆるっとタウンです。

まさかのうさぎピスケにcvがあるなんて。
「マジックショーコーナー」

ピスケ、本当に鳥だったのか……と思わせる程のかわいい囀りでした。
ここも見てのお楽しみだと思います。

沢山のかわいい展示。
贅沢に立体化した小動物達が沢山。




今までアクリルパネルだったルンバさんがついに立体化!

これらの展示、触れてはいけない範囲に入らなければ一緒に写真を撮ることが出来ます。

オススメは自分も遊べる「ピスケとうさぎ本日のアルバイト」

好きなひよこのぬいぐるみを掴むと、ピスケが選別してくれます。

思わず、おお……と唸ること間違いなし。

更に、暗所へ進むと星座を楽しむことが出来ます。

「展望台で天体観測

お近くの天体望遠鏡の中は必ず覗いて欲しい可愛らしさ。

これ、売って欲しいです。
かなり癖になります。

展示最後はカナヘイ先生のイラストやスタンプ、ぬり絵、更に骨格標本まで?!
「ゆるっとミュージアム



カナヘイ先生へお手紙を送ることの出来る箱もあります。

勿論、お手紙を投函してきましたよ!
今年1年の感謝を込めて投函。

ここを抜けると「お土産屋さん」になり、ゆるっとタウンへは戻ることが出来ません。

早速売り切れのグッズもありました。

カナヘイ先生細かい。

会場限定グッズを見て行きます。

人をダメにするソファのうさぎピスケバージョン。

お菓子もあります。

新規グッズが大量なので、あれもこれも欲しくなります。

キッチングッズが充実していたので、特にクッキー型は迷いました。
あと、コミミズクさんのぬいぐるみパスケース。

……つ、次!お金が足りないし!

とか言いながら、レシートはこちら。
長ぇよ。

おまけにガチャガチャまであるから大変。

ここのガチャガチャはカプセルの色と中身が紐付いていないので、中をしっかり見ながら回さないとダブったかダブっていないか気付きません。

お土産で両手を一杯にしたら、お食事処の「マジックカフェ」へ。

今までのゆるっとカフェにないメニューしかありません。
ダブりなし。

渋谷名古屋博多と心斎橋……全てのゆるっとカフェをクリアしてきたのだから、ガッツリ行きますよ。

今回はカレーとパスタにしました。
どちらも主食というツッコミは聞きたくありません。

尚、チーズケーキもラインナップにありましたけれども14時時点でもう売り切れていました。
渋谷のゆるっとカフェのドーナツを思い出すようだ……。

カフェには小動物各位のぬいぐるみがあります。
あまり人がいない時間帯だったからか、自分で自由に連行して良いらしい。
うさぎを捕まえてきました。

この満足気な顔。

そして、今回のお土産でお気に入りのものを抱えて頂きました。

アルバイト先にいたひよこ。

それとポストカードブック。
これは今回の展示のメインテーマイラストが沢山収録されていて満足。

因みに肝心のパスタとカレーはこちら。


どちらも美味しかったです。

因みに、パスタの背後にある試験管は……

おどろおどろしい色から……

ピンクに変わります。

写真には写っていませんけれども、右端にある星にくり抜かれたパプリカつきのマドラーで混ぜ、パスタにだばぁ。
味には差し支えありません。

さて、全体を通じて言えること。
細かいところに小動物達が沢山いて、お気に入りの子を探すのも楽しみですね。

見たことのない色合いのうさぎや

うさぎと見間違えるねことか、

細かいところもじっくりと。

常に新しい発見を齎してくれる展示は楽しい!

もうサンシャインシティに当面居住したいのですけれど、空室はありませんかね?
ないですか?
テナントレベルだと払えないから勘弁して下さい!!!

もうこの椅子の上に住んでも良いですよ?!