読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

【カナヘイカフェ】福岡は博多から大阪は心斎橋まで追っかけるんだ。

カナヘイカフェとなると見境なく新幹線に飛行機、乗れるものは乗り、使える有給は使う。
全て駆使して馳せ参じるマンです。
こんにちは。

12月22日から池袋でゆるっとタウンが開催されるので、その前に溜め込んでいたものを放出します。

はい、ゆるっとタウン初日も有給です。

ドルヲタのように生暖かい目で見守って頂ければ幸いです……って追っかけるものが多いな。

【福岡は博多編〜10月】
九州博物館の鳥獣戯画展に合わせてコッソリでもなく寧ろ堂々と予約をして……それでも飽き足らず2日連続で行って来ました。

折角来たんだからカナヘイカフェの福岡限定メニュー博多ラーメンにしよ!

この発想。
折角来たんだから観光ガイドとかに載ってるラーメンも食べよ!
……ではない!!!

2日連続で明太子にダイブしたピスケを救い上げ、容赦なく胃液の海に突っ込んで来ました!!!

1日目!!!

背後に誰かの食事が写っていることの、この圧倒的な……いや、何でもないです!
嬉しいですね!

店内装飾もヘラヘラしながら撮りまくりました。

入口の様子!

ショップ壁!

お出迎えうさぎピスケ!

デート待機!

レジ!

ぼっち席!

生暖かい目線でヘラヘラした自分を見守ってくれる人がいること、とっても大切ですね!!!

ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!

さて、名古屋から新規に設けられた地域限定メニューをここで。

まずは「博多ラーメン」!

ピスケが明太子にダイブしています!

……博多ラーメンって明太子あったっけ?
東京で博多ラーメンを食べてもあまり乗っかっている印象はな……あっ、黙ります。

写真を撮ることにかまけるとガンガン伸びていきます。
つらい!

しかし、豚骨スープは母乳の味!!!
明太子のピリリ感を優しく包んで胃袋さんは……
「ママーーーッ!!!」

続いて「モンブラン」!

鳥のピスケが鳥の面倒を見るって、キティちゃんが仔猫飼ってるようなモンだな!

……というあまりよろしくないツッコミを入れながらも、とてつもないボリューム!

このモンブランの周りにある小枝が揚げパスタで、激しい咀嚼!
咀嚼!
咀嚼!
そしてまた咀嚼!

完食する頃にはもう圧倒的な充実感と達成感を得られます!

2日目!

おひとり様席誘致!
いつも通りに明太子から引き上げ……

食らう!

このメニューは渋谷からずっとありましたけれども、何故か一度も食べていなかったのでここで。

見た目の割にこれも腹にきます。
構わぬ。

一人なのでビクビクしながら更に店内の撮影をしました。

ルンバさんここにいた。

このウェルカムボードの飾り方、いいですね。

木に挟まってるねー?!

ピスケもだねー!!!

因みに、オーダーするともらえるランチョンマットには輪ゴムがサービスでついていました。
丸めて持ち帰るのに親切すぎますね!
2日連続、お世話になりました!

【大阪は心斎橋編〜11月】
ついにカナヘイカフェ行脚も第4の水平線へ……。

そこにピスケはあるのか?

ありました!!!

あいつデートしていやがる!!!
うさぎ以外のねこと!!!

……。

可愛いですよね。
この丸々とした後ろ姿。

では早速心斎橋……と言うか大阪限定メニューを食べてきましたのでその写真を。

まず、デザート。
デザートから出ました。
気にしません。

こちらは串カツをイメージしたデザートなので、ガチ揚げ物ではありません。

苺・キウイフルーツ・バナナ・マシュマロをそれぞれ生クリームをディップしそこに砕いたコーンフレークを乗せた感じです。

うさぎの耳がいいですね。

万が一串カツだった場合、苺・キウイフルーツはさすがに危険……?
バナナ・マシュマロの天ぷらなら祭りの屋台で見たことがあるから、まあありですけれどね。

カナヘイカフェのデザートと言うと、福岡同様に滅茶苦茶咀嚼します。
だから、満腹感を得るまでが早い。

……何が言いたいかって?

次、うどん。
主食が後から来るのは予めご了承の上入店するお店なのでわかっていました。

……既に結構満腹なんだ。

でも、このメニューはここでしか食べられません!
胃袋が吠えます!

……つるり。
麺がどうにも加○吉と言うかテーブ○マークな感じはしますけれども、気にしたら負け。
だって、おいしいでしょ、あれ。

そして、お気付きでしょうか?
うさぎの頭がこっそり浮いていることに。

そうです。
ネギが枕になっているのです!!!
油揚げもきちんとうさぎが収納出来るようカットされています!!!

このウエハース……いいですね。
因みに、うさぎは布団からひん剥いてしまうとちょっと可哀想です。
可哀想なので写真に撮らなかったのですけれども、色が油揚げに移ってしまっているのです……。

この点においては福岡の明太子ダイブピスケより早く救出してあげなければ、油揚げなだけに塩梅がよろしくなかったようです。
はい、すみませんでした。

引き続き、店内装飾等について。
今回の目玉はこの「menuイラスト集」ではないでしょうか?

今まで東京、名古屋、福岡ときて、名古屋と福岡には限定メニューがあったにも関わらず、新規書き下ろしイラストがあったにも関わらず、このイラスト集はありませんでした。

どれだけイラストをまとめた書籍が欲しいんだよってツッコミを、出版社さんの方から頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。
少なくとも自分は買います。

……と言うか、ゆるっとタウンでまたカフェメニューがあるようなので、そちらとまとめて出版して頂けると助かります。
ムック本ではなく、絵本の体裁を取ったものがいいなあ……いいなあ……いいなあ……。

そして、いつものウェルカムボードを求めて。

ここは2階にカフェがあるお店なので、ウェルカムなだけに1階階段下にありました。

何回見てもいい。

続いて天井!
敢えて天井!

更にぼっち席!

ルンバさんはここに!

心斎橋駅から地上に出てもこれ!

そして……一足伸ばしてこちら!

梅田キディランド内のカナヘイのおみせ!

非売品のイラストも飾ってあって、とても充実した時間を送ることが出来ました。

そんなこんなで、カナヘイカフェのお陰で今年はやたら巣から外へ出ました。
とてもいい経験になりました。

そして次はゆるっとタウン……!
冬のボーナス補填が来たので、まだまだうさぎピスケに献金しますよ!!!