読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

メタルチケットを使ってカナヘイグッズも漁りにドラゴンクエストミュージアムへ行った話【追記8/24】

皆さん!

物販で爆買いされるなら、カナヘイ先生絵のカフェトートの購入をお勧めします!

何故なら、お宝を持ち帰る袋が……
ただのビニール袋
だからです!!!

クリアファイルや箱の角でバリバリ破けますからね。

ただし、カフェトートは物販ではなくカフェコーナーで2000円(クレカ不可)。
「えー……」と思われた方はエコバッグの持参を強くお勧めします!!!

……本日7月22日、めでたく渋谷ヒカリエドラゴンクエストミュージアムの事前公開へ会社を休んで馳せ参じました。
本公開は24日だそうです。

個人的には、写真に撮ってはならない展示に感動しました。

例えば、あのテーマ曲の譜面やダンジョン等の手書きプロット図!

鳥山明先生の生パッケージイラスト!

入ってすぐのロト装備も小憎い演出で凄く惹きつけられましたよ!

……そして。

スライムのプチカレー(600円)からの?

カナヘイ先生トレイシート!!!

それはもうカナヘイカフェを渋谷、名古屋と順調に巡った自分には展示と同じくらいに重要事項です!!!

はい。

カレーは物の見事に青いですし、おまけに目と口のバランスが福笑いになる寸前でありながらも……普通にカレーとしてアリでした。

持ち歩き用になっているだけあって冷めているのがデフォルトの模様。
気になる方は持ち帰って温めた方がいいかも知れませんね。

写真に撮ってもいい展示、その中にはジオラマがあります。
お気に入りのものはこちらです。

このトルネコの肉感、背景の波飛沫、とてもいい感じですよね。

皆大好き!
嫁選びシーンもジオラマになっていました。

おてんば姫はジオラマでもおてんばが溢れていますね。

ライアンのマントの造形とクリアパーツを使った炎も見所。

どうしても人が入ってしまってうまく撮れなかったのですけれども、モンスター各位の造形にも注目ですね。

ほくほく気分で展示からのカフェ、物販へと抜けて行きました。

ここからが長かった。

少し前に六本木のセーラームーン展でも同じような思いをしたような気がしてなりません。
レジまでが長い!
長い!
長い!
長い!

約2時間!

ただ、セーラームーン展に比べるとドラゴンクエストミュージアムは圧倒的にスマートです。

購入希望数を記入する欄と全ラインナップを載せたA3二つ折フルカラーの注文書を入場時にくれるのです。
筆記用具も同時貸し出し。

予め購入数制限がかかっています。
セーラームーン展のように初日で行ったにも関わらず買えないグッズが多数ということもありません。

欲しくて仕方がなかった。

クリアファイル、シールは2組ずつ、アクリルキーホルダーは10個入りを箱買いしました。

あああ……脳味噌が幸せで溢れるんじゃあ……。

他にもミミックタブレットケース、ブックカバー、Tシャツ等を華麗にお買い上げ。

……どうやら財布にミミックが住んでいるらしい……。

そんなこんなで、中途半端なネタバレ記事でした。
明日以降参加される皆さんも楽しめますように!

【追記8/24】

アクリルキーホルダーの追加が欲しくて、再び馳せ参じました。

今回の発見は、「物販の袋がスーパーの買い物袋ではなくなっている」ことです。

……。
すみませんでした。
きちんとしたことを打ちます。

中の展示、ゲームシナリオコンテが一列追加になっています。

会期が9/12まで延長、18時以降の当日券購入が2500円に値下げされています。

値下げされている筈なのにとてもとてもゆっくりゆったり見られていいですよ!

コンテは見ていて「ゲームってこうやって作られるんだなぁ」という驚きが何度でも得られて面白いです。

それに2500円以上の価値を感じる方にはもう一度……と感じます。
価値を感じるのでまた来た勢。

そして、またカナヘイ先生のトレイシート欲しさに食べました。

チャーハンの顔を変えながら食べる楽しみたるや。

……結局、カナヘイ先生目的だった気が今更ジワジワしてきましたけれども……。

結果オーライです!