読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

名古屋までカナヘイのゆるっとカフェを追った話

東京は渋谷であれ程(ほぼ週に1回で)通い詰めたカナヘイのゆるっとカフェが名古屋で再オープンしたとのこと。
グッズショップ拡大に合わせて馳せ参じました。

そりゃあもう、このカフェの為だけに馳せ参じました。
ついでに界隈のゲーセンやら商店街、神社も回って来ましたけれど、メインはこれです。

結論。
渋谷よりもゆっくり出来て、とっても和みました。

その和んだ理由の1つはこの方。

殿様ピスケが既に鎮座されていたのですね。

苦しゅうない、近う寄れ。

と仰ったか仰っていないかはともかく。
ムーミンカフェにぼっちで行くと、ムーミン達が一緒に飯を食ってくれるというアレのようです。

その前にまず、入口。
この時点で名古屋は渋谷より店舗面積がでかいと伺い知れます。

横には相変わらずこの両名。

渋谷からそのまま遠征されている模様。

メニューブックです。

勝手に手に取って待ってる間に見ててね!というフリーダム感。
名古屋は渋谷からメニューが追加されています。

レジ横。

渋谷同様、生イラストが飾ってありますよ。

店内の様子。

天井も渋谷より高い!

そして渋谷にはないムードある飾り付け!

更に、渋谷で気付かなかったイラストも沢山。

予約席には各位鎮座されていました。


渋谷はお出迎え要員でしたけれど、予約席確保要員でもいい感じですね。

渋谷と名古屋の共通点は入店時注文、追加なし。
今回、名古屋からの新メニューで不動尊化することを覚悟して注文しました。

か・ら・う・ま!!!

では、早速頂きます。

先程のからうまは、このピスケの台湾ラーメンを注文すると入店時にもらえるうちわです。
背景のランチョンマットは渋谷と同じデザイン、ランダム配布。


お主、食らうのか?

はい、ピスケさん。

続いてドリンク。

お主、飲み干すのか?

はい、ピスケさん。

トドメが来ました。

お主、食い切れるのか……?

……はい、ピスケさん。


……あっ、ちょっときつい……。

ピスケに見守られながらゆっくり完食。
店舗面積がでかい分、長時間の滞在が可能でした。
お腹もゆるっとならずに済みました。

あっぱれあっぱれ。

……それにしても最後の小倉トーストは凶器でしたね。

名古屋は滅多に来れないからと張り切って食うにも胃袋には限界というものが(無視しましたけれど)。

ピスケに別れを告げてグッズショップへ。

中に入ると、個展(渋谷のゆるっとカフェの少し前にあった展示)の一部が!

許可がありますので撮ります。

渋谷よりもゆっくり見ることが出来ました!
そしてフォトスポット。

いちいち和みますね!

この和みっぷり、最近はなかなかないですよ!

名古屋からのグッズ(ステッカーやランチマット等)もしっかり購入。
新作アクリルキーホルダーのガチャに至っては3200円投入しました。
ダブりは1個だけの奇跡。

お財布の紐もかなりゆるっとしましたけれども、結果オーライとします。

名古屋まで遠征してよかった。
今度は福岡ですかね?
また遠征するかも知れません。
楽しみです!