ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

ノートと懐中時計、雪眼鏡に+α

ネットを眺めているうちにカッとなり、買ったアレやコレを淡々と連ねる記事です。

⚫︎ノート

世間で「おじいちゃんのノート」と呼ばれるアレです。
1月6日にTwittertogetterで存在を確認し、ヨドバシカメラへ取り寄せ依頼しました。

尚、ヨドバシカメラのアプリ内から「おじいちゃんのノート」で調べてもきちんと商品がヒットします。
よく躾けられていると思います。


(ヨドバシカメラアプリより)

このノートがどういう経緯でTwitterで話題になったかは、Yahoowithnewsをご参照下さい。
Twitter検索でも未だに主立ったところはこの二つの記事がRTされ続けています。

取りに来てねと連絡があったのは依頼してから10日後の16日。

現在、先のアプリ内画像の通り方眼ノートは販売休止中になっています。
原稿用紙が別にあって、そちらはまだ取り置き可能です。

早めに動いて良かった。
丁度いつも使っているメモ用ノートの残ページが少なくなっていたので、タイミングも良かったです。

実物を手にして、確かにフラットに開くので……ん?フラット?

ここで何故かほぼ日手帳を思い出してしまいました。
あれは「180度パタンと開く」が売りの糸かがり綴じ。

おじいちゃんのノートは無線綴じなので、全く別物でした。
イメージとは恐ろしい。

今のノートをさっさと使い終わって早く使いたいです。

⚫︎懐中時計

アシェット・コレクションズ・ジャパンの「蘇る古の時計」のことです。

Twitterで前のやつの焼き増しと気付いていらっしゃる方も大勢のアレ。

今回出ているのは改訂版。
タイトルの右上に小さくアピールされています。

尚、無印は2006年9月発売。
ラスト210号が出たのは2014年9月。
結構最近ですね。

まるっきり同じかと言えば、少なくとも1号においては違う懐中時計がついています。

公式サイトに画像がありましたので、並べますね。


(公式サイトより)

……因みに、改訂版の1号と無印の101号がほぼ同じ懐中時計のようです。

余計なことを調べました。

何年もかけて懐中時計をコレクションするのには抵抗があるので、この1号だけで良いかなと思います。

Twitterで購入したとコメントされている方のうち、蓋が閉まりづらい、リュウズを押しても針が動かない等の不具合も寄せられていました。

こちらが購入したものは特に問題なし。
当たりだったようです。

厨二病が再発しているので、今後は「大変だ、遅刻する」等宣う予定です。

⚫︎雪眼鏡(Yuki-megane)

表参道にあるMoMA Design Storeへイクラのプッシュピンを買いに行った時に見かけました。

雪の結晶を見る為のレンズで、倍率8.3倍。
スマホ等での接写撮影にも対応するもののようです。

そろそろ降るな、と思ったので買いましたよ。
まだ降っていないので本来の用途では使っていません。

降るのが少し楽しみになります。
通勤が生き地獄になりそうですけれどね……。

⚫︎+α

昨年9月の発売以降、気にしすぎて白黒しているカミテリアさんのmonoiiです。

ついに!
昨年末有楽町LOFTさんで売り場を発見し、以降続々と取り扱いが始まっています。

遅いよ!!!

首が長くなりすぎて絡まり死にそうでした。

通販で直買いする前に行った東急ハンズさんで「箱買いになるかも」と言われたことさえ懐かしいです。

今やバラで陳列されているので……ツンデレか!

「おっけー」を追加購入し、手帳のポケットに突っ込んでいます。

今年は申年だから別途「すまない」も入れておきたいですね。

それにしても、ネットは恐ろしい。
次から次に目につきますね。

目について現物を手にするまでにまた色々と目について、こういうのは仕事に活かした方が良さそうです。