読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)にはガラケーが必要だ。

奥さん、聞いて下さいますこと?

iPad miniWi-FiモデルをApple Online Storeで買ったんでござぁますのよ。

奥さん、聞いて下さいますこと?

ソフトバンクさんにすーっかりしてやられたって感じですのよ!

SoftBank Wi-Fiスポット(2年間)(無料)
Apple Online StoreでiPadを購入すると、全国のSoftBank Wi-FiホットスポットでのWi-Fi接続を24か月間無料で利用できます。このサービスの利用を希望される方は、「SoftBank Wi-Fiスポット」のボタンを選択し、iPad本体の受け取り後にID発行の手続きを行ってください。IDの発行手続きは、iPadを受け取ってから3日〜5日後にできるようになります。 このサービスは、iPad Wi-Fiモデルに適用されます。詳しくはiPadの発送後にお送りする「商品出荷のお知らせ」のEメール本文を参照してください。』(Apple Online Storeから)

ってありますでしょ?

それはもう、サクサクサクサクとIDを頂けてインターネットが出来ると思いますでしょ?

これが、出来ないんでござぁますのよ、奥さん!

……と、似非井戸端会議的な冒頭です。

結論から申し上げましょう。

ガラケーを使えばOKでした。

結論だけ言われても???でしょうから、経緯の詳細を。

iPadの購入にあたり、ソフトバンクと契約をしなくてもWi-Fiスポットが使える?
Wi-Fi乞食……したい!

したいので、ボタンを選択しました。

iPadが着ました。

開けました。

3日後、ID発行申し込みをしようとiPhoneからソフトバンクのサイトへアクセスしました。


(ソフトバンクHPから、以下同様)

この紫になっているリンク先、開きません。

開きません。

開きません。

開きません。

大事なことなので沢山打ちました。

その前に、こんな手順がありました。

箱の裏には何もありませんでしたけれどね。

キャリアと契約したiPhoneからアクセスしましたけれどね。

・パソコンではご登録いただけません。
・アクセスの際は、Wi-Fi通信を「オフ」に切り替え、3G/4G通信で接続してください。

まあまあご親切にどうも。
因みに、どちらも満たした状態でアクセスしたのですけれどね。
何なのですかね。

同ページ下部の見本画像ではiPhoneからアクセスしているようです。

(この見本画像、何度見ても3GSではないだろうかと気になって仕方がない。)

……。

さて、ここでどうするべきかと頭を捻ります。

Appleはあくまでも機械だけだから、ソフトバンクの話をしてもちんぷんかんになるでしょう。

ソフトバンク店頭へ行ったらどうなるのでしょうか。

たまたまか知りませんけれども、店員さんもこのサービスを把握されていない模様。
その場でどこかへ電話を掛けられ、電話口の方へ話をするも、明確な回答を得ることは出来ませんでした。

こうなったら、と言うか最初からそうすれば良かった。

教えて!Google先生!

同じようにサイトにアクセス出来ず、サポートへ電話を掛けられている方のブログを何件か拝見しました。

で、電話か……。

IDを口頭で頂くなんて無理です、聞き取れません。
きっと聞き取れますけど、聞き取れません。

Tシャツを「てーしゃつ」とかメロディーを「めろでー」とか、そんなご老体仕様で頂いても無理です。

何としてでも文字面で寄越せおくれ下さい。

それ以外は仮にもIDなのだから嫌だ。

原宿駅もこんなことを仰っていますしね。

強固な意志の元、Google先生への質問は続きます。

すると、古い見本画像をアップロードされている方のブログを発見。
古い見本画像とは、今の3GS(多分)の前、ガラケーです。

ガラケー

嫌な予感がします。

先程のパソコンでは登録出来ないという文言が脳裏をよぎりました。

最近、「スマートフォンをパソコンのように使う」という表現をよく聞きます。

つまり見本画像はiPhoneかも知れないけれども、iPhoneはパソコンである。

パソコンであるiPhoneからは登録出来ない。

……なるほど。

腑に落ちたので、何かの為にと残しているガラケーからアクセスしてみました。

何もかも嘘か幻のようにさっさと済んでしまいました。

5分もかかりやしません。
鼻毛の手入れよりも素早く終了。

何かの為ってこのことだったんかなあ。

……。

なんでやねん!!!

ガラケーを使う人がどれだけ一般的に存在するのかという疑問。

サラリーマンが会社から支給されて両刀になることはあります。
ガジェットクラスタの方みたく意識して買い集める場合もあります。
そもそもスマートフォンを何某かの事情で購入しない場合も忘れてはなりません。

そうであっても、スマートフォンの方がガラケーより圧しているのではないでしょうか。

それなりに時代にそぐわない、わかりづらい申し込み方法だなあと思ってしまいました。

長年存在しているのに、店員さんが説明出来ないサービスという時点でもう色々アレ。

コンビニのバイトさんが『お菓子を3個買ったらキャラクターグッズプレゼント』というキャンペーンを把握せず、そのグッズにバーコードを探すのと規模が違うだけでほぼ同レベルです。

店員さんの説明出来ないことが、端末操作に興味のない人へどこまで伝わるのでしょうか。

是非、パソコンからの登録OKを検討して頂きたいですね。

少なくとも、古いiPhoneの画面サイズで見本画像とするのはそろそろ以下略。

まあ、ともかく。

Wi-Fi乞食がギャアギャアと雄叫びを上げてしまいました。

Wi-Fiですか?
はい、無事に使えるようになりました。

お聞き苦しい中のご静聴、ありがとうございました。