読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

せいせんのしょうり(スタバカードの件)

おはようございます。
この記事は11月5日7時50分に当日発売のホリデーシーズン限定スタバカード(全3種、ミニ1枚、通常サイズ木と字各1枚)を入手した人による記事です。

前もって言っておくが俺のホリデーシーズンはここで終わりだッ!!!
正月までクリスマスを呪いながら生きてやるぜッ!!!

……結論を先に申し上げます。
いつも開店1時間以内で売り切れている新宿区内の某店舗へ冷やかしを込めて行ったところ、全種在庫していました。

サックリと入手出来たので、拍子抜けに多幸感、肩の力がファーラウェイ。
エヘエヘエヘエヘと微笑んでいます。

薄気味悪いですね。
薄気味悪い上に「ゲットしたからもうええわ」といつもの勢いで記事を打ちもしない。

クレーマーを黙らせる方法なんざクソミソだなと改めて思います。

クソミソにも程がある。

では、今回いつもと趣向を変えて3点の話題を。

まず1点目。

開店1時間以内で売り切れる店に在庫があるという事態から、他所の店舗はどうなのかというチェックです。

11月5日の夜、23区内2店舗を巡りました。
どちらも、ミニのみが品切れで、木と字は在庫していました。

11月6日の夜、23区内6店舗を巡りました。
ミニは2店舗、木は3店舗、字は6店舗それぞれ在庫していました。

ホリデーシーズンのミニがラインナップされるのは今年で2回目とかそんな豆はあまり関係ないでしょうね。

そもそもミニが出た時は面白いようにはけているイメージがあります。
蜷川実花さんとか、藤原ヒロシさんとか。

とにかく、発売即完売という事態に見舞われている店舗が身近に減ったという安心感。

回った限り、字が真っ先に売り切れている店舗がないので、「あ、ああ……」という気持ちにはなりましたけれども。
すみません、字をデザインされた方。

続いて2点目。

販売即完売しない、というスタバカードの話を前回打ちました。

ハミングバードスターバックスカードプログラムのカード、同性カップルに証明書を出すようになった某区内の金券ショップに束で流れていました。

……。

通常期のカードも束で流れていました。

まあ、金券ですからね。
あれも。

通常期のカードなら「せやなぁ」で終わることも、ハミングバードのとなると「い、一応募金だけど……大丈夫なんか?」と思ってしまいます。
老婆心ながら。

まさかの妄想が逞しくなる出来事でした。

では、最後に3点目。

今回のホリデーシーズンのラインナップ、カード以外にも目玉があります。

それはコーヒー豆やインスタントタイプ(VIAやORIGAMI)の該当商品を購入するとトートバッグ3種のうち1種がもらえるというもの。

5日朝一番にVIA購入で入手しました。

こちらも、6日に回った店舗全てに在庫していました。

残念ながら、大半の店舗で豆を買うしか選択肢が残っていなかったです。

迷わずVIAに手を出して良かった。

VIAはスティックタイプ、ORIGAMIはドリップパックなので後始末にさしたる労になりません。

だが豆よ、お前は師走の近い日本においては空気が読めていない。

いちいちやかんで沸かしたお湯を蓋開けて何十秒待つとか、器を温めろとか、ペーパーフィルターを使うにも穴が幾つかとか、そんな愚図愚図とこねくり回されても困るのです。

ゆとりの一杯とか宣うに相応しいセレブリティのある方にだけ仰って頂けますか。

底辺にはVIAで精一杯なのですよ……。

もしVIAが該当商品になかったら、トートバッグの為に大量の豆を脱臭剤にする覚悟を決めるか決めないかで一日中煩悶したかも知れません。

恐ろしい。
舞い踊り過ぎて、少しばかり疲れてしまいましたね。

そして……何より、重大な驚きを締めに。

いつも開店1時間以内でカードが売り切れる店、6日の夜にも3種全て在庫していました。

クレーマーを黙らせるなんぞクソミソですね、本当に。
すっかり自分は黙りました。

ありがとうございます。
次のカードでも黙らせて下さい。