ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

在庫の多いスタバカード???

以前、当ブログではスタバカード(以下カード)への胸糞が熱くなる記事を打ったのですけれども、今回は胸糞が悪くなる記事です。

スターバックスコーヒーでは、2012年から「ハミングバードスターバックスカードプログラム」と呼ばれるキャンペーンを行っています。

今年は9月16日からカードが発行出来るようになっています。
勿論、なくなり次第終了は他の限定カードと同じです。

このカード。
大変よく在庫しています。
他の限定カードよりも在庫している店舗が多いです。

毎回開店一時間以内で品切れになる「あの」店舗ですら9月19日の時点で在庫していました。

このカードについて、通常と何が違うのか公式サイトの説明文を引用します。

『カード発行時に100円を寄附金としてお預かりします。さらに、寄附対象期間中に対象カードでお買い上げ頂いた商品金額の1%相当をスターバックスがあわせて寄附します。』
『※対象カードでお支払いただいた金額の1%相当の総額が、カード発行時にお客様からお預かりした寄附金の総額を下回った場合、スターバックスは同額までマッチング(拠出を増額)して寄附いたします。』

通常1000円で発行して1000円分使えるカードと違い、1000円で発行して900円分が使える仕様となっているのです。
100円は文字通りの寄付金です。

つまり、1000円として使いたければ、1100円払う必要があるのです。

カードの存在する意味を鑑みれば、通常の限定カードより発行枚数を増やしているのかも知れません。

その一方で、季節のおすすめ品発売よりも発行時期が二週間近く遅かったことも在庫が多いと思わせる一因ではないのでしょうか。

……なんて、温いことを考えた一方、死ぬ程きな臭いことを言うのならば「寄付金をスタバに預けたくないと考え発行を見送っている人もいるのでは?」と。

何しろ、開店一時間以内で品切れになる店舗を何度も身を以て体験しているので。

こういう下らない妄念を抱かれないように、スタバ側に限定カードの発行枚数を増やして下さいと訴えさせて頂きます。
毎回そう思っています。

開店一時間以内でなくなる店舗と、しばらくはある店舗の温度差がたまらなく辛いです。

店舗間の枚数調整は出来ないものでしょうか。
ハシゴかオークションしか残されていないのでしょうか。

カード一枚の為に朝から何軒もハシゴしていたら、頭のおかしい客として出禁になるかも知れません。

そして、ハシゴばかりする暇も、一応働いているのでありません。

その暁には本社さん、是非責任を取って頂きたいです。
取って頂けるような案件ではないとわかっているので、ここは笑うところです。
よろしくお願いします。