読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

はかどり文房具総選挙2015の件

お世話になっております。
わたくし、似非資材を生業としている者です。

この度は文房具カフェ様のメールマガジンにてお知らせを拝見し、表題の「はかどり文房具総選挙2015」へお邪魔致しました。

フロアを埋め尽くす人と沢山の見たこともない……?あれ?奥のテーブルに見ゆるは、7月6日から8日まで開催されていたISOTでも展開されていたヤマト様の「CHIGIRU」ではありませんか!好きなように方眼の目を千切ることが出来るフィルム付箋、再びお見かけするとは奇遇ですね。むむ?!灯台下暗し!カンミ堂様の「PENtONE」が入ってすぐのテーブルに。ペンの形状をしたケースからフィルム付箋を好きなだけ引き出し、千切って使うスマートさ!第24回日本文具大賞で機能部門優秀賞を受賞されていますし、このポジションは当然ですね。……ここで個人的なことを申し上げるのも恐縮なのですけれども、慣れを必要とする「PENtONE」より、ただ千切るだけの「CHIGIRU」の方がわたくしのような中高年層にも直感的で優しいかと存じます。

……いきなり失礼致しました。

今回、わたくしが最もはかどると感じたのはこちら。
カミテリア様の「monoii」です。

スタッフの方に撮影して良いかお伺いし、承諾を得て撮影しました。

鳥獣戯画に登場する動物達が立体メモになっています。

わたくし、何を隠そう子供の時分より鳥獣戯画が好きなのです。大人になり金にモノを言わせ、京都と東京の鳥獣戯画展にはどちらも馳せ参じました。会場毎に物販が違うので、未だ赤字の補填に苦慮しております。それでも、この何ともユニークでチャーミングな動物達の仕草は心を鷲掴みにするのです。京都ではチケットファイル、コーヒー、絵葉書等を購入し、東京では小皿、iPhoneケース、付箋紙、巾着、ルーペ等を購入しました。勿論、どちらの展示でも目録を購入しております。京都は東京の前売特典にもなった豆本が付属し、東京では京都で展開のなかった布の袋が付属しました。東京の展示が終わった後、NHKで「びじゅチューン!」という番組があることを知りました。こちらでもまた鳥獣戯画の動物達が活躍しております。消しゴムやマグカップ等のグッズが存在することを知り、……。

……またしても失礼致しました。

斯様にして身の回りを着々と鳥獣戯画で固めているわたくしとしましては、この「monoii」は必携アイテム。
発売は再来月のようですけれども、すぐにでもお売り頂きたい一品です。

好きなものに囲まれると、何でもはかどる気がしてなりません。
鳥獣戯画への熱情だけでここまでイチ押しさせて頂きました。

使えるか否かはこの際、全く気にしておりません。気にしたところでどなたかの為に使う気も毛頭ございません。
モチベーションアップの為に必要なのですから、ずっと近くに置きます……と格好の良いことを申し上げます。

さて、総選挙であることを気にもかけずにここまで楽しんでしまいました。

少し、気にかけてみましょう。
今回並ぶラインナップに共通することは「お洒落」であること。
わたくしのように「シンプルで長年近くに置きたい」という基準で文房具を選ぶ者からすると、なかなか結果の読めない総選挙。

さて、結果は如何様になりますでしょうか。「monoii」がトップになりますように。

全て、再来月を楽しみにして締めとさせて頂きます。
貴重な場に感謝致します。
ありがとうございました。
失礼致します。