読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ文章を打ってたいんだ。

気持ちただ漏らし備忘録

Hello,忘れてた感じ

マックスむらいのポスターはもっと歯を白く加工した方が良いのではないか?

そんなことを思いながらAppBankStoreにいました。
どうでもいいお節介。

とある飲み会にお邪魔した日のことです。

外出先でのiPhoneの充電に、100均のAndroid向けケーブルとlightening microアダプタを組み合わせて使われているとのお話をお伺いしました。

おお!それは何と良いコストパフォーマンスであろう。

今まで、クソ正直にlighteningケーブルを購入していました。
根元の被覆線が剥がれ銅線が切れ、使えなくなることも多々。
くっつけるスキルは……ないです。

そういう時に限ってまだ買ってから日が浅いとか、予備のケーブルを持ち歩いていないとか、保証書代わりのレシートを捨てた後だったとか、会社の自席に置いたら勝手に使われていつの間に千切れていたとか……。

そんなのばかりですよね。
そんなのばっかりですよね。

ね、そうですよね。

あっ、「Appleで買えばレシートをメールしてくれるからそっちにすれば良い話じゃね?」と仰らないで下さい。
メールをうっかり消してしまった後に……というボケもここで披瀝します。

酷いですね!
例外に対する言い訳もバッチリです!
酷いですね!

そんな酷い人にも、lightening micro以下略、と100均の以下略、の組み合わせは入手しやすさの点において素晴らしい。

ケーブルは切れても切れても100円(税抜)!
100円(税抜)だよ!
ほらほら買った買った!
ハイッ!買いました!

アダプタとケーブルをくっつけながら、ふと思い出しました。

……昔、昔。
Appleファミリーがlighteningに変わったばかりの頃。

ある所に財布の中身は常時1000円以下と決め込んでいる人がいました。

その人はある日、手持ちのガラケーから奮発してiPhone5に機種変更をしました。

充電が気になります。
ガラケーよりも減りが早い気がする。
気になって仕方がありません。

買ったばかりのモバブとケーブルをそそくさと繋ぎ、充電開始。
そこではたと気が付きました。
このケーブルが外出先で切れたらどうしよう。

その足でAppleStoreと家電量販店へ行き、ケーブルの値段をチェックしました。
1000円で買えるケーブルなど、当然ありません。

大きなため息。

とぼとぼと100均へ向かいました。
100均にあるのはAndroidのものと、lighteningになる前のケーブルです。

また大きなため息。

lighteningケーブル、100均で欲しいなあ。それか、このAndroidのケーブルをそのまま使えたらなあ。アダプタはないのかなあ。あったら買うのになあ。

……あれから5年!(ここだけ綾小路きみまろ調で)

世間ではlightening対応商品が増えました。
廉価版が大量に並び、どちらを刺しても充電出来るという機能を失った片面lighteningもどきさえも100均に並んでいます。

そんな時に飲み会へ参加し、……中略……lightening micro以下略を入手したのでした。
めでたしめでたし。

略ばっかりですね。
気にしないで下さい。

普通にケーブルを購入していた時点で、lighteningになった当初の気持ちをすっかり忘れていたことを思い出したという話でした。
今更。

思い出せて良かったです。
脳細胞が何個か命拾いしました。

広告を非表示にする